自分の歯を活かしたまま綺麗に整えていく矯正歯科とは|くるるん歯°


治療の効果

癒し系な女性

矯正歯科は、出っ歯や八重歯、受け口などのかみ合わせの悪い歯を、綺麗な歯並びにしていく治療です。矯正歯科で使用する器具を使用し、自分の歯を活かしたまま綺麗に整えていきます。歯と歯が重なることで、食べかすが溜まりやすく、ブラッシングも行き届かないため、虫歯になりやすくなります。そのため、歯並びを良くすることで虫歯予防にも繋がるのです。また、歯周病や歯槽膿漏を予防することもできます。歯並びが悪いと歯がグラグラしやすく、歯槽膿漏になりやすくなるのです。矯正歯科は、歯の寿命を伸ばすことができ、口内トラブルからも予防する効果もあります。

噛み合わせが悪いと、顔が歪むという症状が現われます。さらに、顔が歪むだけでなく、頭痛や肩こりなどの症状も出やすくなります。歯並びが悪いだけで、体に様々な症状を引き起こす原因になってしまうのです。矯正歯科を受けることでこうした症状を事前に予防することができるため、歯並びの悪さを気にしている人は、早急に治療をするのが最適です。矯正歯科は、治療方法によって治療期間が異なります。一般的に言われているブラケットは、大人の場合は1年半の治療期間と言われています。大人と子供によって期間が異なり、子供の場合は5年ほどかかる場合もあります。人によっては、1年半や2年で改善される場合もあるため、年齢以外にも体質に関係することもあるため、自分に合った治療法を医師に相談し決めていきましょう。


注目の記事

  1. 使用する器具
  2. 治療の流れ
  3. 一般的な費用